ピンサロとはピンクサロンの略で、許可としては風営法の中で飲食店という位置づけになるのでドリンクやお酒などの提供が可能です。個室やシャワーなどはなく、カーテンなどで簡単に仕切られているか、もしくはまったく仕切られていない空間にソファーがあり、そのソファーに客と女性が一緒に座ってサービスを行ってくれます。

ピンサロのメリット

ピンサロは個室やシャワーがないので、入店してから帰るまでだいたい30分~40分とはやく、料金も3,000円~8,000円と非常に安くあがる風俗で人気があります。デリヘルなどの風俗でお店に電話してホテルに行ってとめんどくさい部分がありますが、ピンサロの場合は単純明快なので気軽に行ける風俗であります。
また、ピンサロ独自の回転式(花びら回転)というものがあり、時間内に女性が2人もしくは3人が入れ替わるサービスがあります。お店や地域によってはNK流(西川口流)など○○流と呼ばれそのお店や地域独自のサービスを展開していることがあります。

ピンサロのデメリット

ピンサロは安く簡単に遊べる風俗ですが、シャワーがないので不衛生ということが言えます。男性客は入店するとピンサロ嬢がおしぼりで拭いてきれいにはしてくれますが、あくまでも簡単に拭くだけであるので不衛生という点は否めません。さらに、料金が安いということはそれだけ回転がはやいということなので、ピンサロ嬢は一日に何人もの男性客を相手にしなくてはならず、おしぼりやイソジンなどのうがい消毒液で洗浄しているとは言え、性病がうつってしまうケースが多々あります。

また、ピンサロはあまり好かないという理由として個室ではないので周りが気になってしまうという意見や、女性が全裸にならないので興奮しないなどがあるようです。

ピンサロとは