ホテヘルとは、デリヘルと同じ店舗を持たない無店舗型風俗であるが、デリヘルとの違いは受付所もしくは無料案内所で受付(女性の指名・コース決め・料金の支払い)を行い、指定した場所(ラブホテル・レンタルボックス)まで案内されて風俗嬢がサービスを行ってくれます。

現在は、風俗営業の届出を行っている合法のホテヘル店が大半ですが、少し前までは違法な営業を行っていた店舗型ヘルス店が警察の捜査を免れてるために、店舗ではなく近くのラブホテルでサービスを行う違法店が多く存在していました。

ホテヘルのメリット

ホテヘルのメリットは、受付所があるので、受付の従業員と話せることで電話のみのデリヘルとは違い安心できる面があります。また、従業員と仲良くなることで様々なサービスをしてくれたりと、よりファッションヘルスに近い風俗店となります。
ホテヘルはデリヘルと違いラブホテルやレンタルルームは提携している場所が多いので、普通にラブホテルに行くより安い値段で入室することができます。

ホテヘルのデメリット

ホテヘルのデメリットは、近年の風営法の改正でホテヘルも店舗風俗とみなされ営業時間は0時までになってしまいました。しかし、お店によっては0時以降はデリヘルとして営業するお店もあり、0時以降も遊べるホテヘル店が増えてきています。
ホテヘルの受付は、店舗型のファッションヘルスみたいに看板がないお店が多く風俗店だと気づかないお店が多くキャッチに紹介されて入店する場合が多いので、料金が高くついてしまうことがあります。

ホテヘルもデリヘル同様、事前にスマホなどでネットでチェックしてから行くようにしましょう。

ホテヘルとは